可児建設株式会社

製品紹介

遠隔臨場技術(コミュニケーションツールとNWカメラ)

遠隔臨場とは、「遠隔地をつなぐ通信」と「リアル映像」という以下の2つの要素によって構成される。
1)遠隔地をつなぐ通信としては、電波環境としてきびしい山間地帯などの現場においても影響を最小化し、安定したコミュニケーションが実現される仕組み。      
2)リアル映像としては、ジンバルカメラや映像圧縮技術を活用して段階検査などに使用できる全ての品質が提供される仕組み。

視線調査技術

技術者のリスク判断が視覚情報を基に経験的、感覚的に行われることから、アイトラッキング技術を活用、施工空間における熟練技術者のリスク注視度の高かった箇所やリスク認識のある空間の視線動向を評価、リスク発生確率に高い空間を抽出に活用する。

写真計測技術

中小建設業を対象とした写真計測による効率的で高品質な 3次元モデル生成を可能とするデータ取得技術を開発
撮影当日内に施工現場の高品質3Dモデルの生成を可能にしている。

可児建設株式会社 製品ギャラリー

​製品の写真や紹介動画をご覧下さい

​出展企業情報

可児建設株式会社
住所
〒485-0041
​愛知県小牧市小牧5-711
https://kani-kk.co.jp
出展製品についてのお問合せ
TEL:0568-77-5355
E-mai:info@kani-kk.co.jp

住まいと建築展事務局

住所

〒540-0008大阪市中央区大手町1-2-15

​(株)テレビ大阪エクスプロ内

お問合せ先

TEL:06-6944-9916

E-mail: sumai@tvoe.co.jp

  • Facebookの社会的なアイコン
  • YouTubeの社会のアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
  • Instagram

©2020 by 住まいと建築展